名刺管理のホットプロファイルがGMOトラスト・ログインと連携開始

名刺管理のホットプロファイルがGMOトラスト・ログインと連携開始

株式会社ハンモックは、クラウド型名刺管理・営業支援ツール「ホットプロファイル」が、GMOグローバルサイン株式会社と連携を開始したことを発表します。

この連携により、社内外のさまざまな場所から「GMOトラストログイン」のアカウント認証のみで、安全かつ簡単に「ほっとプロファイル」にログインすることが可能となります。

GMOトラストログインのSAML認証は、1つのアカウントで複数のシステムにログインすることができるサービスです。

本認証方式を採用することで、「ホットプロファイル」ユーザーは、より便利で安全なログインを実現することが可能となります。

ハンモックは、今後もGMOグローバルサインと連携し、ユーザーの皆様に安全で使い勝手の良いビジネスツールを提供してまいります。バーチャルオフィス 品川など起業を支援するサービスとしての期待も高まります。

利用者の手間を減らすために

パンデミックにより、多くの営業担当者が在宅勤務を余儀なくされ、オンラインによる非対面の営業シナリオの利用が増加しました。

その結果、営業担当者にはより柔軟な労働環境が求められるようになりました。 ホットプロファイルでは、営業活動の基盤となる顧客情報の一元管理、SFA(Sales Force Automation)による案件プロセスの可視化、新規開拓営業の概念を変えるフォーム営業の確立など、営業課題解決のための機能アップデートや各種サービスとの連携を積極的に行っています。

また、「GMOトラストログイン」は、アクセス制限や本人認証の強化によりクラウドサービスの入り口を保護し、社員のログインにかかる手間や管理者のID管理の手間を軽減する機能を提供し、企業のセキュリティと利便性の向上を支援します。

両社は、営業活動の基盤として、より便利で安全に両サービスを活用し、営業マンのワークスタイルの多様性をさらに促進できると考え、今回の協業を決定しました。

これにより、顧客情報の管理や営業プロセスの可視化、新たな営業開発活動の確立が容易になり、営業DX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組みに貢献します。